プロのライターとは名乗らずに週末ライター講座を、こっそり受けて感じたこと。

a0990_001474

 

有名な某アカデミースクールで
ライターになりたい人のための
週末ライター講座を、こっそり受けてきた。

 

ちなみに今回の講座内容は
コラムを上手く書けるようになろうというもの。

 

生徒各自が感銘をうけたコラムニストの作品を選び
そのコラムに対して自身が感じたことをさらにコラム化して
皆のまえで発表するというのが先週の課題だったらしい。

 

「文章を書くということは、写真をとるのと似ています、写真をとるときは
ピンボケしないように距離を合わせ、カメラを支える手が
ブレないように固定します。文章を書くのもそれと一緒です」

 

女性講師の方が、そう話していた。

 

「な、なるほど~。これはターゲティングと同じやな~」
思わず感心しながら講座を楽しんでいる自分にハッとした。

 

 

 【主婦は文章がうまい!?】

 

ちなみに私を除く生徒全員が主婦層で、
ふつうに文章表現が上手いことに驚かされた。

 

自分の作った文章が誰かに評価されるという
発表型の講座システムが彼女たちの執筆意欲を高め
文章を書くスキルがあがっていたことが目に見えて感じ取れた。

 

誰かに給料を払って文章を書いてもらっている人は、
ぜひとも主婦の方々に執筆依頼してみてはどうだろうか?

 

きっと彼女たちの文章作成能力はお金を払うことによって
今まで以上にあがるだろうし、喜びを感じてもらえるに違いないはずだ。

 

 

追伸:1

週末ライター講座は舐めたらアカンな~と切に痛感w

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*