ライティング中に思考停止に陥った時の対処法。~あることをすると発想力が60%アップする!?~

https___www.pakutaso.com_assets_c_2014_08_MIMIYAKO85_namitosunahama20140726500-thumb-1000xauto-5201

ライティングがうまく行かない時ってありませんか?

あなたが自分のブログを毎日更新しようとした時や、
若しくはコンテンツ記事を請け負って、
その記事を書こうとした時に、

ライティングが思うように進まない。

何てことありませんか?

ちゃんとリサーチもして、
書くネタもあるのに・・・・・・。
なぜか書く事が出来ない。

我々4人も今、
『漂流記』の頁を毎日更新している訳です。

我々はメンバー4人が、
交代で書いているからまだイイですが、
正直に言って、
これが私1人だったりしたら・・・・・・。(汗)

プレッシャーで筆が進まない。

trouble何てことに陥っていると思います。

チョット言い方が古かったですかね?(笑)

今の時代だと、
キーボードの上で指が止まっちゃう。
と言ったところでしょうか?
そんな経験をされた方は少なくないと思います。

そんな時、
あなたにはその対処法がありますか?

ライティングがうまく行かない時の対処法。

キーボードの上で指が止まってしまった時。
思考停止に陥った時に採る、
私の対処法は・・・・・・。

とにかく歩く。

walkなんです。(笑)

ドコでもイイんです。
とにかく立って歩くんです。
部屋の中をウロウロしてもイイし、
思い切って外を歩いてもイイんです。

部屋をウロウロする時は、
時間にして1~2分くらいでしょうか?
外に出た時は5~10分くらいの時もあります。

とにかく何でも良いから『動く』ようにしています。

なぜそんな事をするのか?

その理由は、
脳に出来るだけ血液を送るためです。

人間は思考停止に陥ると、
ほぼほぼ動けなくなります。

頭を抱えて、
その場から動けなくなり、
思考停止したことに囚われて、
プレッシャーに押し潰されそうになって・・・・・・。

といった悪循環のループに入ってしまいます。

そうなった時の1番簡単な対処法は、
停止してしまった脳の代わりに、
身体を『動かす』ことです。

思考停止から抜け出すために、
その場を離れる。
という意味もあったりします。

動けば景色が変わります。
景色が変われば、
脳はその情報を処理しようとします。

senobi脳は情報を処理するために、
酸素とエネルギーを求めます。

脳に酸素とエネルギーを送るためには、
心臓の動きを活発にして、
新鮮な血液を送ってやる必要があります。

新鮮な血液を送るために、
一番簡単な方法は、
『動く』こと。

そうすることで
思考停止から脱出できる訳です。

『歩く』ことで発想力が60%アップする?

先日ネットのニュースを見ていたら、
発想力が60%アップする『歩き方』
という記事がありました。

アレコレ見ていたので、
ドコで見たかは忘れました(ので、リンク無し(汗)です)が。

もしよければ、
『歩く』『60%』『発想力』
のキーワードで検索してみてください。(笑)

スティーブ・ジョブスが、
ウォーキング・ミーティングをしていたのは、
かなり有名な話です。

それに加えて、
今回読んだ記事では、
facebookのマーク・ザッカーバーグや、
Twitterのジャック・ドーシーも、
同じように、
ウォーキング・ミーティングを実践しているそうです。

まぁ彼らの場合、
忙しいというのもあるのでしょうが・・・・・・。

lgi01a201310180400それにしても、
歩きながらミーティングをするなんて、
普通ではあまり考えられないことですよね。

でも、
動くことによって、
心臓の動きが活発になり、
脳にはより多くの血液が届くことになります。

それを彼らは実践している訳です。

あなたがもし『書けない』事態に陥ったなら、
一度試してみてはいかがでしょうか?

P.S.

自分が書けなくなったら歩く。
という発想を得たのは、
今やっている『コンテンツ記事』のリサーチからだったりします。

オフィスワークで同じ姿勢を取り続けることが、
『肩こり』や『腰痛』の原因である。

対処法は、
45分~1時間に一度、
身体を動かすこと。

あなたの健康のためにも、
ぜひお試しください。(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*