言葉のチカラで、人生をもっと自由に面白く。

STEP5.営業の効率化・自動化を図るには

前回までで、コピーライターとしての仕事の取り方、進め方を話してきた。 だが、ここでも言ったように コピーライターそのものは常に執筆をしている仕事なので、特別な報酬体系 (成果報酬や継続報酬契約)を結ばない限りはレバレッジが なかなか効かないシビアな仕事だ。書くのは疲れるのに。。 …

STEP4.クライアントリピート率80%を維持する方法

「ネットを使ったビジネスは個人でも大きく稼げる」と言われるが それはなぜか? その説明する際に多くの人は『レバレッジ』という言葉を使う。 つまり、ネットの伝達力・拡散力を活用することで 独力でも一度で多くの人に対してリーチすることが可能になる、ということだ。 コピーライティ…

ひときわ優れたコピーライターに共通して挙げられる3つの特徴

下記3つは、 優れたコピーライターなら だれでもやっている部分である。 ■リサーチ(売上につながる)に時間を割いている ■顧客が望んでいる状態を上手く文章で表現できる ■顧客の購買意欲を駆り立てるこ…

STEP3.案件獲得してから納品までの3ステップ

案件が取れたらいよいよ『書く』というステップに入る。 案件には「納期」、つまり締め切りが存在する。 その期日が来る前に成果物を納品するわけだが、実際に 手を動かして「書く」という行為の前に1つ大事なことがある。 それがリサーチだ。 コピーは「それ」を知らなければならない。 …

2014年は思考停止してる場合じゃない!

かなり遅くなりましたが、 新年明けましておめでとうございます。笑 漂流記の水田です。 年が明けて2週間近くになりましたが 前年に比べて頭のなかが非常にスッキリしています。 「いやいや、おまえの頭のな…