Facebookのアカウントを開設するだけで、1万円(タダ飯)?!

MAX87_iphonesq20140531500

 

こんばんは。水田です。

 

自分にとっては大したことのない作業が、
ある人にとってはとんでもなく難しい作業だったりします。

 

例えばFacebookのアカウントを開設してあげるだけで
凄い!凄い!と褒め立てられ、居酒屋でゴハンをご馳走になったりします。

 

実はこれ、昨晩 自分が体験したことなんです…

 

整体師時代に繋がりのあった建設会社の社長さんから「Facebookでお客さんを
集めたいのだけれど,どうやって始めればいいかわからない」という電話があり、
「じゃー久しぶりにお会いしましょう」という流れで行きつけの居酒屋へ、、、

 

聴く所によると、芸能関係者が集まるイベントの招待でFacebookを使う必要性を感じ
数年前にネット起業をしたという僕の噂をどこかで聞きつけ、電話をしたとのこと。

 

なんか大きい話やな~、なんて思いながら社長のスマホを受け取り、
イベント誘致のためのFacebookアカウントを作り、スマホをサッと返す。

 

かかった時間はわずか数分、、だけど社長の顔からは満面の笑み…

 

で、そこから段々と会話も弾み、お酒も進み
最後には例のイベント会場で集客とセミナーを依頼される形に…

 

ボクがやったことは、ただFacebookのアカウントを作って
自分の今やっている仕事の内容を話しただけです。

 

アカウントに登録してあげるだけで、社長のなかで
水田はインターネットに強い人という解釈が生まれたのです。

 

そして、追加で今の仕事内容を話すことで、社長のなかで
水田はFacebookを使って集客できる人と認識されたのです。

 

今回、仕事が発生した要因は
●以前の職場での繋がりを大切にしていたこと
●自分のやっていることが誰かによって伝えられたこと
●社長の苦手としていることを簡単にやったこと
これらの3つの要素が重なりあったためです。

 

他にも仕事が発生する要因は、いくらでも意識的に作れると思うので
ぜひ、自分のやっていることを積極的に外部に伝えていってほしいと思います。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*