オワコン化したmixiを使ってライバル不在の状況で私が収益を上げ続けている4つの手順

mixi

 

私はオワコン化したミクシィを使って収益を上げ続けている。
※オワコンとは…「終わったコンテンツ」のこと。
 
「すでに時代遅れのもの」であっても、きちんと戦略さえ立てれば
流行り廃りに関係なく収益化できることを今から説明していこう。
 

SNSで収益化を図るための4つの手順

 
どんなコンテンツであっても収益化させるには幾つかの手順を踏んでいくことになる。

 
手順を大まかに分けると

①コンセプトを決める

②コンテンツを充実させる

③ファン化につながるブランディング

④コミュニケーションを取る

この4つになる。

この4つを戦略的に実施していくと「オワコン」だろうと「イマコン」だろうと
関係なくマネタイズ(収益化)することが可能になる。

では1つずつ説明していこう。

①コンセプトを決める

コンセプトのない情報は芯がなく説得力にも欠ける。したがって、まずは
自分が発信する情報のジャンルを決める必要がある。

発信する情報に対して興味を持ってくれる人がSNS内に
多くいればいるほど収益も増加していく。

ここで注意してほしいことが1つある。

それは自分が対象としているターゲットの範囲を安易に拡げないことである

なぜなら、個人レベルでビジネスをする場合、ニッチな
(専門的な)サービスこそが差別化するために最も有効な手段になるからだ。

つまり、特定の層から支持されるサービスを作る必要があるのだ。
 

もちろん、自分の発信する情報に興味をもってくれた人から直接的なニーズを
聞き出せた場合は、そのニーズに合わせたサービスを作って提供していけばいい。

「誰に」、「何を」、「どのように」提供するのかを明確にするほど
素晴らしいコンセプトが出来上がっていく。

②コンテンツを充実させる

あなたがSNS内でどれだけ価値ある情報を発信していても
情報量が少なければ、非常にモッタイナイことをしていると言える。

なぜなら多くの人は情報の「質」よりも情報の「量」に注意を向けるからだ

確かに発信する情報のクオリティが低かったら意味はないのだが
コンテンツ自体のボリュームがなければ訪問者の注意を引くことは難しい。

ある程度記事を作りためてから、もしくはスピーディーに
コンテンツを公開していくことを心がけていってほしい。

③ファン化につながるブランディング

当たり前だがアナタに熱狂的なファンが生まれないうちは
あなたのサービスに対して誰もお金を払うことはない。

SNSでの情報発信で最終的に狙うべきは『ファン化』である

ブランディングを成功させるために大事なのが、発信している
コンテンツの質や量、そのコンテンツに対する読者からのコメント…

その他にはメディアからの推薦や
クライアントからの客観的な推薦文などが挙げられる。

④コミュニケーションを取る

あなたが日夜発信する情報に対して読者からの反応が一定数あれば
そこからコミュニケーションを取っていくことが出来る。

相手とコミュニケーションが取れていれば、相手が何に興味を持っていて、
どんなことに価値を感じるのか…つまり「ニーズ」が自ずと分かるようになってくる。

これはSNSで収益化を狙う上で最も重要な部分である

コミュニケーションを取ることができれば、あとはこちらから
見込み客に対して魅力的なオファーをかけていけばいいだけである。

今回の4つの手順はそれぞれ非常にシンプルなことだが、これをしっかり行えば
たとえオワコンと言われているmixiを使っても収益化は可能になる。

また、この手順はmixiに限らずSNSにおいての「収益化の基本」とも言えるが
これを実践出来ている人はほとんどいない。ぜひこの機会に始めてみよう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*