セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
想像を絶するほどの売上をもたらしてくれるコンサルタントを選択するための3ステップ | コピーライター漂流記

   

想像を絶するほどの売上をもたらしてくれるコンサルタントを選択するための3ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

 

ビジネスの世界には数多くのコンサルタントがいますが、
そういった中で自分のビジネスモデルに期待以上の売上をもたらしてくれる
コンサルタントは、正直に話すと、それほど多くはいません。

 

今日は、あなたの扱うサービスにたいして
大きなリターンを生み出してくれるコンサルタントを
短期間で探し出す方法について話していくことにします。

 

 

【優れたコンサルタントの3つの特徴】

●売上をあげるためのスキルを持っている

●頻繁に連絡を取り合いながら問題解決に努めてくれる

●過去だけでなく、今現在で大きな実績を持っている

 

 

①売上に直結するスキームを持っている

 

サービスや商品の売上をあげてもらうためには、
自分が保有しているサービスや見込み客について
充分、理解してもらう必要があります。

 

なので、あなたの扱う商品やサービスを売るために必須となる
素材がないのにも関わらず、コンサルティングを依頼すれば、
依頼するだけ時間とお金を無駄にすることになります。

 

 

売上をあげるための条件は、
サービスや商品に応じて変わってきますが
基本的には、次の条件から成り立っています。

 

売上げ=客数×客単価
客数の数が少ないのなら、
見込み客を増やす仕組みが必要ですし、
売上を最大化させるためには1人あたりの
客単価をあげていくことが求められます。

 

いくら良いサービスや商品が準備出来たとしても、
そのサービスを買ってくれる顧客の数が0であれば
とうぜん売上も0になるので、まずは見込み客を増やすことが先決です。

 

優れたコンサルタントは、どうすれば今まで以上に客数を
増やしていけるのかを既に知っているので、あなたは適切なアドバイスのもと
客数を増やすことに励んでいけばいいことになります。

 

集客の次に必要となるものは、
あなたのサービスに対して関心を持つ
見込み客の数を増やしていくための教育です。

 

集めた顧客に対して魅力的な提案ができなければ
あなたの商品やサービスは独りでに売れることはありません。

 

あなたが依頼したコンサルタントが優れたマーケッターであれば、
あなたが頑張って集めた顧客に対して幾つかのステップを踏みながら、
購買意欲を高めていくセールスをすることができます。

 

そのなかでも特に必要となってくるのが
コピーライティングのスキルです。

 

優れたマーケッターは、どうすれば文章を上手く書けるか、よりも
どうすれば売上を上げれるかを常に考えています。

 

つまりマーケッターとコピーライターは
名称が違うだけであって同じ生き物であることが理解できます。

 

顧客を集めて、その顧客が商品に興味をもった後は、
そのサービスがいちばん売れるタイミングを見計らって
販売のオファーをかけていくことになります。

 

一般的によく見受けられている形としては
ランディングページで顧客リストを獲得してから
メールマガジンでサービスについて教育をしていき、
買いたいと思った顧客に対して販売をしていく手法です。

 

 

②報告・連絡・相談の繰り返しが売上の成否をわける

 

マーケティングやコンサルティングの契約が成立してから
どのくらいの期間にわたって、どれだけの頻度でサポートが
受けられるのかを事前にチェックしておきましょう。

 

受けれるサービス内容を具体的にすればするほど
提案できる質問や相談も細かくなるので、その問に対して
具体的な答えが返ってくるようになります。

 

値段が高いだけのコンサルティングや
値段は安いが、サポートが殆ど無いコンサルティングなどは
思いのほか多く存在しているので、充分な注意が必要です。

 

コンサルティングサービス期間中は、
どれだけマメに連絡を取り合えるのか
報告や相談を繰り返していけるのか事前に決めておきましょう。

 

 

③実績のないコンサルタントには要注意!

 

あなたが、お願いしようと決めたコンサルタントが
見つかった場合は、かならず実績を確認するようにしましょう。

 

あなたが売上をあげるためにコンサルティングを依頼したなら
売上を過去から今現在にいたるまでの実績を確認できたうえで
コンサルタントにコンサルティングを依頼する必要があります。

 

今までの実績や制作物を確認することで
あなたの依頼するコンサルタントが本当に売上を
あげてくれる人物なのかどうかを判断できます。

 

ただ、マーケティングの本に書かれていることを
そのまま話しているような、コンサルタントでは
まず売上を見込むことは難しいので注意が必要です。

 

今日のまとめ

売上を上げるためのスキームやスキルを持っているか?
例:(集客から販売までを得意にしているコピーライター等)

 

報告・連絡・相談をマメに取れる人か?
(自分のサービスを売るためには入念な連絡が必須です。)

 

実績を残しているか?
実績を残しているかが分かれば、
安心してコンサルティングを依頼することができます。

 

 

 

 

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

Copyright© コピーライター漂流記 , 2014 All Rights Reserved.