セールスライター・コピーライターとして起業したいのなら、 コンテンツ作成記事の仕事を一度は経験しておいた方が良い三つの理由

https___www.pakutaso.com_assets_c_2014_03_PAK86_penwomotutetonote20140312600-thumb-1000xauto-4377

あなたは今、どの立ち位置に立っていますか?

 

コピーライターとして起業して、

経験を重ね、

ちょうど今、軌道に乗り始めたところですか?

 

もしかしたら、

この「漂流記」主催の菅又氏のように、

何人ものクライアントからこなしきれない依頼を請けているのかも?

(何でココに来たのか、訊きたくなりますが(笑))

 

それとも、

コピーライターとして起業はしたものの、

まだ仕事が取れずに四苦八苦しているのかも?

 

私はこの世界に足を踏み入れてから、

まだ1年経っていません。

 

セールスコピーライターとしての勉強を本格的に始めたのは、

去年の夏頃からだったと記憶しています。

(歳なモノで、記憶が・・・(汗))

 

でも、

すでに二件のコンテンツ記事作成の案件を獲得し、

内一件は今もまだ執筆中だったりします。

 

それ以外にも、

LPを書かせて貰ったり、

メルマガを書いたり、

MLMのマーケティングを考えたり。

と色々な経験をさせて貰っているわけです。

 

HLをご覧になった時、あなたはどう思われただろう?

 

この記事のHLを見た時、

あなたはどう思われたでしょうか?

 

「コンテンツ作成記事の仕事なんて、コピーライターがする仕事じゃない。」

「素人じゃあるまいし、そんなモノを書くために勉強した訳じゃない。」

「あんな安い仕事に価値なんてない。」

 

そう思われたかも知れません。

 

中には『コンテンツ作成記事』って何?

という方がいたかも・・・・・・。

(それはそれで面白いと思うけど・・・・・・)

 

でも、敢えてもう一度言わせてください。

 

セールスライター・コピーライターとして起業したいのなら、

コンテンツ作成記事の仕事を一度は経験しておいた方が絶対にイイ!

 

なぜなら、

コンテンツ作成記事の仕事は、

あなたが想像している以上の価値があるからです。

 

コンテンツ記事の作成があなたにもたらすベネフィット。

 

コンテンツ記事の作成は、

あなたに以下の三つの経験をもたらしてくれます。

 

  1. お金を貰って仕事をする経験
  2. クライアントと対応する経験
  3. 自分の実力を知る経験

例え600文字、

100円の仕事であったとしても、

お金を貰って仕事をする事に変わりはありません。

 

そして、

そこで果たさなければならない事は、

他の仕事と何も変わりません。

 

クライアントとの折衝も同じですよね。

 

安い仕事であったとしても、

クライアントにアピールしなければ、

仕事はこないし、

任せても貰えません。

 

それにコンテンツ記事作成は、

紛れもなく一般の市場に出る事になります。

 

つまり、

あなたが書いたモノが、

市場で評価されることになるワケです。

 

とサラリと書いたけれど、

↑の三つの経験をしているのと、

していないのとでは、

天と地ほどの開きがあります。

いや、もっと大きいかも知れません。

 

私自身、

その経験をする前と、

した後では、

何かが大きく変わったのを実感しました。

 

それが何であるかを、

言葉で説明するのは非常に難しいのですが・・・・・・。

 

経験してしまえば、

誰もが間違いなく理解できること。

と断言できます。

 

それに、

仕事を依頼する立場になって考えてみれば分かると思います。

 

コンテンツ記事の一つも書いた事のないコピーライターを、誰が信用するというのですか?

 

記事の一つも書いたことがないコピーライターと、

記事を書きまくっているコピーライター。

 

あなたが仕事を頼むとしたら、

どちらに頼みますか?

 

 

P.S.

 

文中にもあるように、

まだまだ駆け出しです。

 

でも、

だからこそ、

ココが知りたい!

という事にお答え出来るかも?

 

それに、

調子に乗せたら、

言わなくてもイイことを

言っちゃうかも知れません。(笑)

 

感想をきかせてください。

そして調子に乗せちゃってください。(笑)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*