リサーチから仕事を獲る?顧客リサーチをしたほうがいい2つの理由

103091

コピーを書く上でリサーチは重要

これよく言いますよね。

リサーチがなければ、誰にも刺さらない残念なメッセージになる

 

いくら広告費を突っ込んでも

成約につながらない・・・

 

いくらチラシを撒いても一向に来店客が来ない・・・

 

お店を経営している側にとっても

そのコピーを作った側としても

この結果はたまったもんじゃないですね

 

リサーチの場で仕事を獲る?

さて、そんな重要なリサーチ。

 

おととい、僕もサイトアフィリエイトで実績を出している方に

「サイトアフィリで成果を出すまでの話を聞かせてほしい」

という形で見込客リサーチをしてきました。

 

で、その場でブログリライトの仕事を引き受けることになりました。

今日はそのときの獲り方について。

 

すでに実績ある人と友達になっておく。

結局、人脈かよ・・・

って思われるかもしれませんが

実績のある人のほうが、話は速いです。

 

それは、リサーチをするときに

 

どんなきっかけで、

どんなことをやって

どれくらいの期間やりつづけて

結果が出始めたのはいつからなのか?

 

といった具体的なことが聴けるからです。

 

その実績の出ている人が今困っていることはないか聴ける。

実績の出ている人でも、やっぱり困っていることはあります。

今回リサーチをさせてもらったアフィリエイターさんも

「何かサイトアフィリをする上で困っていることはありますか?」

と質問したところ

 

ダイエット商品のアフィリを扱う中で

ネットの悩み解決サイトなどから、ターゲットを絞っていき

そのターゲットが使っている言葉を探し

ブログ記事を作っていく

 

というのが、結構な時間が掛かるし

ターゲットを決める

キーワードを選定する

ブログ記事を書く

というのは、クラウドソーシングでは頼めない・・・

 

という悩みを抱えていました。

 

それやりましょうか?と聞いてみる。

あれ、それってコピーライターならやってることじゃん?

と思いませんか?

 

ターゲットを決めることも

ターゲットが使う言葉をキーワードにすることも

悩みに対する記事を書くということも

 

そう思ったので、

「あ、それいつもやってるんですが

よければやりましょうか?」

と提案してみたところ、すぐに仕事に繋がりました。

 

まずはリライトがおすすめ

提案していく中で、思ったのは

ブログのリライトです。

 

というのも、詳しく聞いていくと

 

数あるブログ記事の中でも

最初は結果が出てなかったが

アクセスが集まるようになって、売れだした記事がある

 

でも、そこの記事があまりよくなくて

リライトしたい

とはいえ、自分で書くとターゲットがぼやけたりする

 

という悩みを抱えていたからです。

 

また、これはクライアントにとっての解決策になるだけでなく

僕らコピーライターとしても

リライト前後でのコンバージョン数が比較できるので

実績にもなります。

 

もし、あなたの周りで

アフィリエイトをしている人がいたら

「インタビューをさせてほしい。」

という切り口でリサーチをしつつ、記事作成の提案を

してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*