1通のメールが人生を変えた話

PPW_huruiyuubinnuke500

PPW_huruiyuubinnuke500
今日は僕が過去に
「あの出来事がなかったら今の人生は全く別物になっていただろうな」と
強く感じるエピソードについて話したいと思う。

2011年4月。

今から3年ほど前。営業マンとして仕事をしていた僕は
「ビジネスマン」という生き方を知り、今後の人生の展望を考えていた。

当時働いていた会社の社長からは
「学歴ではなくスキルがあれば自分の望む人生を手に入れられること」を教えてもらい
(この社長は当時フリーターとして生きていた僕にビジネスを1から教えてくれた人物であり今も尊敬している人物)その中でも“コピーライター”という生き方があることをそのときに知った。

小学生のときからなぜか国語の成績だけは良く、作文も特に苦戦したことがなかった僕は
「文章だけで稼ぐ」というコピーライターに強烈なまでの憧れを覚え、

「俺もそんな生き方をしたい!」

と見切り発車でコピーライターの肩書きが刻まれた名刺を作った。

けど、当時ブログをたまに書いていたくらいで、セールスレターはおろか
「コピーライティング」というものをほとんど知らなかった。ましてやコピーライターとして
「どのように仕事を取ればいいのか」なんて全くの未知の世界だった。

最初に買った教材。

ネットビジネス、情報ビジネス、コンテンツビジネス、インフォビジネス…
呼び方は色々あるが、インターネットを使ったビジネス…セールスコピーライターにとって
主戦場とも言える業界のことを知るようになったのもこの時期のことだ。

当時は「どうすればネットでお金を稼げるのか?」なんて
何も知らなかったから、当然「レターの書き方」や「メルマガの重要性」なんて
書かれたネット上で見かけた記事を読んでもチンプンカンプン…

「コピーライティング ○○」というキーワードで検索しては
読んでを繰り返していた。

そのうち、ある教材が目に留まる。

そこで印象に残ったのは「日本人が日本人に向けて書くコピー」だった。

仕事の取り方、コピーの書き方、とにかく何もかもわからない状態だったので
少しでもヒントになれば…。そう思って購入を検討する。

けどネット上で教材を買うなんて初めてのことだった。
これがちゃんと自分に役立つのか?と疑問が湧いてきたが、それも買ってみれば
わかるか、と購入を決意した。…が、それは「クレジットカード払い限定」だった。
(当時の僕はクレジットカードを持っていなかった)

どうにか購入したいと思い、僕は販売者宛にこんなメールを送った。
(原文の一部改変)

こんばんは。
○○○○のページを拝見させていただきメールを送らせていただきました。

菅又と申します。

○○○○のページを拝見させていただきとても興味を引かれました。
コピーライティングのスキルをこれから本気で身に付けようと思い
色々調べていてこちらのページに辿りついたところです。

一つご質問があるのですが
この商材の支払いはペイパルということですが私はクレジットカードを持って
おりません。

可能であれば銀行振り込みでの支払いはお願いできますか?

とてもこの○○○○が魅力的に感じたので是非購入したいと
思っております。よろしくお願い致します。

ちなみにこの教材は価格が1000円だった。かなりの激安。

今なら、「これはフロントエンド商品で買ったあとにきっとバックエンドが
待ってるんだろうなー」とか、そういうことがわかるが当時の自分は
「安いなー」くらいにしか考えていなかった。

…で、同時に今になって思うのは
1000円の商品ということはそれなりのマーケティングを仕掛けて
大勢に対して販売しなければならない。そうなると

「銀振り対応して欲しい」

なんて面倒な問い合わせは無視されてもおかしくなかったということ。

ましてやこれからコピーを勉強しようなんて初心者丸出しの人間。
「こいつ面倒くさいな」と思われてもある意味しょうがない状況だった。

けど、その教材の販売者の人からはしっかりと返事がきた。

それはこのようなメールだった。
(こちらも個人名があるので原文の一部を改変)

菅又さん

あたたかいメールを有難うございます。

『○○○○ 』を製作いたしましたAです。

ご返信が とても遅くなってしまいましたこと、
まずは、お詫び申し上げます。

m(__)m

申し訳ありません。

「銀行振込の件」、承知いたしました。

下記 口座まで 商品代金の1,000円を
お振込みくださいますよう お願い申しあげます。

(口座情報)

※●●さんは、僕の “ 経理担当 ” をお願いしている人物で
決して怪しい人ではありませんので、ご安心くださいませ ^^

・菅又さんからのご入金を 確認次第、

教材ダウンロードアドレスを、メールでお知らせ致します。

m(__)m

何卒、よろしくお願いいたします。

なお、

現在 『○○○○』購入者通信で 連載中の

“ マインドセット編 ” の音声は、

こちら↓で一般公開もしておりますので ご参照いただければ幸いです。

URL

『 ○○○○ 』本編をお聞きにならないと

多少 分かりづらいかとは思いますが・・

すこしでも ご研究の参考になれば幸いです ^^

それでは

どうぞ よろしくお願いいたします。

m(__)m

これを見てあなたはどう感じるだろう?

何の気もない返信かもしれない。けど
この返信をもらった時、僕は正直感激した。

きっと返信してもらえるはず、とは思っていたけど
それでも事務的な内容が返って来るだろうと予想していたからだ。

また、僕が教材をネットで買うのも慣れていないと感じ取ってもらえたのか、

振込先の名義人がAさんの代理人であることにも
「安心してください」の一言が添えられていた。

↑これを当たり前だと思う人もいるかもしれないが
この配慮ができる人は実際にはなかなかいない。

※ちなみに、Aさんからのメールに
「返信が遅れました」と書かれているが、2日も空いていなかった。

また、Aさんはネットではなくリアルで活動して
億を超える売上を出しているコピーライターだったから
そもそも本人からメールがもらえるなんて思ってもみなかった。
(このような対応はすべて問い合わせ担当が行うのが普通だと思っていたから)

そんなこともあり、このときに僕はAさんの対応に感動していたのだ。

上記のメールのようなやり取りが何度か続き、教材を購入したあと
さっそく勉強を開始した。

そこで、また次々と出てくる疑問を解決するために
Aさんに対して質問メールを送りまくった。
(その教材にはメールサポートがついていたのでこれを活用した)

けど僕が聞いたのは…

コピーの勉強の仕方、仕事の取り方、実績の作り方…他にも
「サポート」に当てはまるのかわからない範囲まで広がっていただろう。

とにかくコピーライターになりたくて、そのために
必要なことをすべて聞きたい!と必死だった。

初心者の要領を得ない質問に対して、それでも
Aさんには具体例を挙げながら1つ1つ回答していただいた。

ただただ感謝である。
(過去のメールボックスには、ここでは
とても見せられない赤面モノのメールが眠っている…)

結局、Aさんにはコンサルに近いような
関わり方もさせてもらい、本当に色々なことを教わった。

そしてあれから3年。

僕は、Aさんのアドバイスもあり、実績を着実に重ね
当時思っていた「文章だけで稼ぐ」仕事に就いている。

テレビにも出ている超有名人のコピーも書かせてもらい、
何千万、何億も動くようなプロジェクトにも関わらせてもらった。

教わるよりも教える事のほうが多くなった。

こうなれたのも、あのとき「メールを1通送る」という行動を
起こしたからだと思っている。

僕は最初に手にしたのがAさんの教材で本当に幸運だった。

この教材からは、教材に書かれている内容以上のものを
Aさんとのやり取りの中で学ばせてもらった。

何よりもコピーの面白さを知ることができた。

SNSが普及した今の時代、1つのメッセージに
込められる意味がどんどん軽くなりがちかもしれないが

その、たった1通のメールによって人生が大きく変わることだってある。

現に僕はそのAさんがいなければ
コピーライターとしての一歩を踏み出すことさえ
出来ていなかったかもしれない。

僕は、3年前の自分のような「これから何かに挑戦しようとする」人から
メールが届いた時にはいつもこれを思い出す。

P.S.

あなたが、今何かに挑戦しよう、悩みを解決したいと
思っているのであれば、ぜひ
「目標となる人物やきっかけをくれそうな人物にメールを送る」
という行動を起こしてみてほしい。

「きっと返ってこないし…」「相手にされないよ…」と思ってはいけない。
その“行動”そのものがあなたの人生に新たな可能性をもたらすことにきっとなる。

けど、その際に必ずやってほしいのは
あなたの熱意を全力で込めてメッセージを書くこと。

そうすればきっと返事はもらえる。
そこから大きな変化があなたの人生に起こり始める。

そのメールを送る相手が僕でももちろん大歓迎だ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*