セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
主婦の在宅ライターがクラウドソーシングで案件受注するときに注意しておきたいこと | コピーライター漂流記

      2015/02/26

主婦の在宅ライターがクラウドソーシングで案件受注するときに注意しておきたいこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

在宅ライターが一気に増えた?

 

最近、クラウドソーシングサービスなどの出現によって
在宅ワークの仕事をしている人が以前に比べて
かなり増えているような気がする。

 

 

そのなかでも特に主婦の方がクラウドソーシングを使って
家の中で仕事をするという形が多くなってきているようだ。

 

厚生労働省の調べによると専業の在宅ワーカーが90万人近く
専業の在宅ワーカーが30万人以上いると報告されている。

 

 

文章を書くことに喜びを感じながら

在宅ライターとして活躍していく人が増えるのは、
コピーを書いている私にとっても非常に喜ばしいことである。

 

 

残念なことが….

 

 

だが、喜ばしいことだけでなく
少し残念に感じてしまうこともある。

 

 

それは多くの在宅ライターが必死で働きながらも
満足のいく報酬をもらえていないという問題である。

 

 

最近、某SNSの在宅ライターのコミュニティから
私宛に主婦の在宅ライターから1通のメッセージが届いた。

 

 

メッセージのなかに書かれてあったことは、
ライターの仕事は楽しいのだけれども、
収入が安定しなくて困っている。
↑というような内容だった。

 

 

アフィリエイターに、こき使われる在宅ライター

 

 

どのような記事を書いているのか彼女に聴いた所
ダイエットの記事や健康に関しての記事を
依頼されることが非常に多いということだった。

 

 

試しに彼女が手がけたウェブサイトを
見せてもらったところ健康食品の
アフィリエイトサイトだった。

 

 

だが、彼女はアフィリエイトがどういったものなのかを
全く理解できていなかったし、1記事数十円ほどの安価な
依頼にも関わらず、一生懸命になって何十記事も書いていた。

 

 

彼女の頑張りは素晴らしいものだったし
書いている記事の内容の質も非常に高く
読み応えのある価値のある記事であったのは間違いない。

 

 

だが、彼女は安価な依頼を引き受け、沢山の
時間を消費しながら労力を注いだにも関わらず
結果的に数千円ほどしか稼げないでいたのだ。

 

 

これだといくら書くことが
好きであっても疲れてしまう。

 

 

わたしは彼女にアフィリエイト記事を作成するのは
そろそろ卒業するように言って、これからは出来るだけ
企業が依頼している高額の案件をこなすようにアドバイスをした。

 

 

在宅ライターの受注料金を引き上げよう!

 

 

安価な記事を受注することに慣れてしまうと
ライターを安価で使おうとするアフィリエイターや
インフォプレナーなどが一気に増えてしまう。

 

 

別にわたしはアフィリエイターやインフォプレナーのことを
悪く言うつもりはないのだが、コピーライターという職種が
稼げないという間違ったイメージは植え付けたくない。

 

 

クラウドソーシングで記事を受注してせかせか
アフィリエイトサイトを作ってアフィリエイターに
貢献するのがライターではないということだ。

 

 

脱!低賃金ライター!

 

 

もちろん、あなたが今までと全く同じように
ある程度の報酬で満足できるのであれば、今のまま
労働型のライティングを頑張ってもらえばいいだろう。

 

 

だが、もし今のあなたが文章を使ってモノを売るスキルを高め
高単価の案件を獲得していけるライターになりたいのであれば
わたしはあなたにセールスコピーライターの道をすすめる。

 

 

このウェブサイト(コピーライター漂流記)には、
あなたがセールスコピーライターとして安定して仕事を獲得し
高額の報酬を獲得していくためのハウツーが詰まっている。

 

 

ぜひ、このサイトをブックマークに登録し、
1人のセールスコピーライターとして
キャリアアップしていってもらえば嬉しい。

 

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

Copyright© コピーライター漂流記 , 2015 All Rights Reserved.