セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
プロのライターとは名乗らずに週末ライター講座を、こっそり受けて感じたこと。 | コピーライター漂流記

   

プロのライターとは名乗らずに週末ライター講座を、こっそり受けて感じたこと。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

 

有名な某アカデミースクールで
ライターになりたい人のための
週末ライター講座を、こっそり受けてきた。

 

ちなみに今回の講座内容は
コラムを上手く書けるようになろうというもの。

 

生徒各自が感銘をうけたコラムニストの作品を選び
そのコラムに対して自身が感じたことをさらにコラム化して
皆のまえで発表するというのが先週の課題だったらしい。

 

「文章を書くということは、写真をとるのと似ています、写真をとるときは
ピンボケしないように距離を合わせ、カメラを支える手が
ブレないように固定します。文章を書くのもそれと一緒です」

 

女性講師の方が、そう話していた。

 

「な、なるほど~。これはターゲティングと同じやな~」
思わず感心しながら講座を楽しんでいる自分にハッとした。

 

 

 【主婦は文章がうまい!?】

 

ちなみに私を除く生徒全員が主婦層で、
ふつうに文章表現が上手いことに驚かされた。

 

自分の作った文章が誰かに評価されるという
発表型の講座システムが彼女たちの執筆意欲を高め
文章を書くスキルがあがっていたことが目に見えて感じ取れた。

 

誰かに給料を払って文章を書いてもらっている人は、
ぜひとも主婦の方々に執筆依頼してみてはどうだろうか?

 

きっと彼女たちの文章作成能力はお金を払うことによって
今まで以上にあがるだろうし、喜びを感じてもらえるに違いないはずだ。

 

 

追伸:1

週末ライター講座は舐めたらアカンな~と切に痛感w

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
滋賀県出身。主にコピーライター漂流記のセールスと癒しを担当。もともとは整体師として働きながらコピーライターとして起業。「健康食品関連の経営者」から「個人の薬剤師」まで幅広くクライアントを受け持ち、執筆業務をこなす傍ら集客のコンサルティングも行う。最近では自身の整体院もオープンし、「健康」を極めに掛かっている。

Copyright© コピーライター漂流記 , 2014 All Rights Reserved.