セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
コピーライターは成果報酬で仕事を受けるべきか? | コピーライター漂流記

      2016/06/04

コピーライターは成果報酬で仕事を受けるべきか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。 詳しいプロフィールはこちら

 

「成果報酬でお願い出来ませんか?全体の売上の◯◯%でどうでしょう。」

 

ビジネスで案件を受注し、報酬を決めるシーンで

こういった場面に遭遇する事があります。

 

受注した案件に対して、事前に売上の何%を報酬にするかを決めておき

売上が上がったらその取り決めていた分の報酬を貰う。

 

それが「成果報酬」です。

 

これは売上が上がれば上がる程、自分に入ってくる報酬も増えていくので

一気に数百万円という収入も夢ではありません。

 

なんとも夢のある話ですね。

 

しかし、ビジネスを始めた最初の内は

成果報酬は受けない事をオススメします。

 

なぜか?

 

それは、駆け出しのコピーライターにとって成果報酬は

あまりメリットがないからです。

 

むしろ下手すると損をします。

 

 

成果報酬の罠

 

これは僕の実話なのですが

本来であれば数十万円の報酬をもらって請け負っている案件を

成果報酬という形で受注しました。ちなみにクライアントは顔見知りでした。

 

クライアントから「報酬を振り込みました」という連絡をもらい

ワクワクしながら確認をしに銀行に向かいました。

 

そして、振り込まれた金額を見て愕然としました。

 

 

…振り込まれていた報酬は『8,000円』だったのです。

 

ちなみに、僕が書いたのは

(ランディングページとセールスレターとステップメール10通でした)

 

 

「何かの間違いでは?」と思い、すぐクライアントに確認をしたところ

クライアント都合で色々オファーの内容を変えて、(変更した内容も酷かったのですが)

そもそもSNSで繋がっている人に呼びかけるだけで

集客という集客はほとんど行っていなかったのです。

 

結果、数万円しか売上を上げる事が出来なかった…というわけです。

 

成果報酬は支払う側からすれば売上に応じて支払うだけなので

金銭的なリスクはほぼほぼありません。

 

しかし、成果報酬を受ける側からすると

僕が体験したような恐ろしい状況になるリスクを含んでいます。

 

 

他にも

 

・報酬が後払い

 

・クライアントが後から条件を変えてくる事がある

 

・クライアントと連絡が付かなくなる可能性がある

 

などのリスクが常に伴う事も理解しておきましょう。

 

 

もちろん、成果報酬を受けてもよいケースもあります。

 

例えば自分がある程度プロモーションの
運営・進行に関わる事が出来るポジションにいた場合。

 

決定権があって売上を上げる自信がある場合。

 

またクライアントが実力者で、限りなく高い確率で

売上が上がるであろう見通しがついている場合。

 

上記の場合であれば

成果報酬で受けてみてもいいかもしれません。

 

 

理想の報酬体系

 

 

やはりベストなのは

 

「着手金(固定報酬)」+「成果報酬」

 

という報酬体系です。

 

ですが、いきなりこういった形を取るのは難しいですし

かなり稀なケースです。

 

なので、報酬体系についてまとめると

最初のうちは固定報酬で着実に実績を重ねていく。

 

そして、その中で信頼関係が出来たクライアントと

成果報酬でビジネスをしていくという流れを目指しましょう。

 

報酬体系に関しては

あなたのビジネスを左右する非常に重要な要素なので

損をしないようにしっかりと考えて行動していきましょう。

 

 

 

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。 詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コピーライター漂流記 , 2015 All Rights Reserved.