セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
記事制作って割に合わない? | コピーライター漂流記

      2016/09/07

記事制作って割に合わない?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛県在住。地方で活動しているコピーライター。DM(ダイレクトメール)を使った手法を得意としており、美容系から治療院、某高級外車ブランドまでと幅広くクライアントを受け持つ。茨城出身だが、就職してから西へ西へと流れて愛媛で活動中。

漂流記をいつもお読みいただき

ありがとうございます。

 

このブログを
ご覧になっているということは

 

コピーの勉強も大事だけれど、
同時に案件獲得をすることが大事なんだ
と理解している一握りの方だと思います。

 

■コピーの勉強もう十分していますよ

 

これまで、漂流記メルマガやLINE
あるいは、限定グループで
仕事の依頼をしていますが
納品物を見ると、クオリティ高っ!
と思うものが多かったり
中には、すごく良いコピーを書く人も
いるので正直助かっています(笑

 

それだけ漂流記を読んでいる方は
勉強しているなぁと感じますし

 

実際、昨年メルマガでコピーの勉強は
どんな教材や書籍で学んだのか
アンケートを取ったところ
D出版などの有名な教材や塾の名前を
挙げている人がたくさんいました。

 

それは上で書いたとおり
納品物にも表れていますし
なによりクライアントも喜んでいます。

 

■昨年1年でどのくらい報酬ありました?

 

ところで、
昨年1年を振り返ってみてほしいのですが
コピーの勉強に
どのくらいの投資をしましたか?

 

コピーライティングの塾に30万円払ったとか
コピー関連の本を何冊も買ったとか
色んなツールに5万~10万円近く使った
あるいは
FBやAdwordsを自分のお金を使って取り組んでみたなど

 

振り返ると、結構投資したなぁ
と思うことってありませんか?

 

そして投資にはリターンがありますが
昨年1年間にコピーを使って
稼げた報酬が勉強費以下
ということになっていませんか?

 

もし、そうだったとしたら・・・
ブログやメルマガでも書いていますが
まずは、案件獲得をしていきましょう。

 

案件獲得の方法も人それぞれですが
ランサーズやクラウドワークスなどで
コピーの仕事依頼に提案する

 

異業種交流会に出て、
クライアントを捕まえる

 

コピーの案件依頼があったときに
誰よりも早く名乗り出る(笑
といったことがあります。
提案しても断られる?
提案してもリピートにはつながらない?
提案しても記事作成などは単価が低い?

 

もし、このような理由で案件獲得を
諦めているとしたら、それって勿体ないです

 

■LPを作って欲しいという依頼は少ない

それに、
クラウドソーシングの案件を
眺めていると
LPの案件募集って
そもそも少なくないと思いませんか?
数少ないLPの案件に提案しようにも
提案している人のプロフィールを見ると
すでに結構な実績のある人がいて、
その人の制作物を見てしまうと、
「自分じゃダメなんじゃないか」と思ったり

 

実績がないから、
案件獲得に繋がらないんじゃないのか?

と感じて、ブラウザを閉じてしまった
こんな経験ないですか?

 

そうかといって、
ブログ記事制作の単価は
正直安すぎてやる気が起きない

1000文字300円とか、
つまり1文字0.3円くらいの案件はあっても
それを月に100本も200本もこなすのは
違いますよね。

 

■LP制作だけが仕事ではない

 

ブログやLINE、メルマガを読んで
実際に、僕らの案件を
手伝ってくれたあなたは

コピーライターの仕事=LPを書くこと

という、大多数のライター志望の人と違い

コピーライターの仕事=売上を上げる仕組みなら全部

ということを肌で感じたんじゃないかと思います。

 

■記事制作って何のためにやっているのか?

 

記事を書く理由って、ファンを集めるとか
色々ありますけど、早い話
「見込客のリストを取るため」ですよね

アフィリエイトであれば
記事を読んだ読者をリンクに誘導しますが
ネットビジネスなら
“メルマガリストに登録してもらうために”
いいコンテンツをたくさん書くわけです。

 

ということは、コンテンツを書いて欲しいと
依頼してきた人は
ステップメールやLPも用意するはず。

 

この流れを知ったうえで提案すると
提案そのものが通りやすくなったり
記事作成の仕事の次に、ステップメールやLPを
書いて欲しいという話に繋がります。

 

そのあたりをまとめたPDFを作ったので
一度読んでみてください。

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛媛県在住。地方で活動しているコピーライター。DM(ダイレクトメール)を使った手法を得意としており、美容系から治療院、某高級外車ブランドまでと幅広くクライアントを受け持つ。茨城出身だが、就職してから西へ西へと流れて愛媛で活動中。

Copyright© コピーライター漂流記 , 2016 All Rights Reserved.