セールスコピーで独立したい人向けにメルマガ配信中!
【勉強している人こそ注意!】セールスの失敗に繋がる「3つの病」 | コピーライター漂流記

   

【勉強している人こそ注意!】セールスの失敗に繋がる「3つの病」

 

この記事を書いている人 - WRITER -


北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。
詳しいプロフィールはこちら

菅又啓太

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。 詳しいプロフィールはこちら

今日話すことは、インターネット・対面関係なく、あなたが「セールス」という仕事をしているのであれば、一度は悩んだことがあることかもしれない。もしくは
セールスを勉強し始めた人にとっては今後、一度は頭を抱えることになるかもしれない。
そんな「3つの病」について話していく。
特にこれらの問題を意識の外に置いたままプロモーションを実行してしまうと
大惨事になる恐れがあるので「自分はだいじょうぶか?」とチェックしてみて欲しい。

「無料」病


無料ならそれでいい…?

今の世の中、けっこう無料で何でも手に入る。情報を扱ったビジネスであればその傾向はさらに顕著だ。
だから、もしあなたが自身の持つ情報を販売しようと思っているのであれば、それが
「なぜ有料なのか?」をしっかりと説明しなければならない。

特に、ネットを日常的に使っているユーザーは「無料でもらえて当たり前」という考え方を
少なからず持っている。また、「仕掛け人」である僕らが気をつけなければならないのは
「とりあえず無料でコンテンツを提供すれば大丈夫だろう」と考えてしまいがちなことだ。

何でもかんでも「無料でやればいい」というわけではない。

【フリー戦略が今は当たり前だよね】という世の中の流行りを表面上だけなぞった
マーケティングとは呼べないマーケティング“もどき”を実践している人は
この先『どこでキャッシュポイントを作るか?』ということに悩まされるだろう。

売る側も買う側も「無料が当たり前」になっているからこそ
「それがなぜ無料なのか?」を今一度考えてみる必要がある。

「テクニック全部入れたい」病


本来の目的を見失ってしまうことに。。。

セールスを勉強していくと、たくさんのテクニックがあることに僕らは気づく。

・希少性の演出
・ラポールを築く
・時間や人数の限定
・未来を見せる

といった基本的なものから

・ストーリーライティング
・返報性の原理
・ザイオンス効果
・フット・イン・ザ・ドア・テクニック
・ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック
・テイク・アウェイ・セリング
・共通の敵を作る
・恐怖の演出

などなど、確かにこのような知識を勉強していくのはとても楽しい。だが、
かといって自分の知っているテクニックをすべて詰め込もうとすると
セールスの反応をかえって下げてしまうことになる。

小手先のテクニックにまみれたセールスプロセスは他人から見るとかなり気持ち悪い。。

「何を伝えるのか?」「誰に伝えるのか?」という基本的な部分が
しっかり抑えられているのであればテクニックは最低限で構わない。

「お客様は神様」病


苦しい戦いを強いられるケースも。。。

「お客さんに嫌われたくない…」

このような思いはきっと誰でも少なからず持っている。しかし、
嫌われたくないから

「何も売らない」
「弱気の姿勢を見せる」
「値引きする」

このようなことは決してオススメできない。

当然、ビジネスだから「お客様視点」というものはとても大事なことだ。けど
だからといって、何でもかんでもお客様に合わせようとするのは間違いだ。
(極論お客さんがタダで欲しいと言ってきたら?と考えてほしい)

そういう意味では、言葉は悪いかもしれないが

少人数・小規模でビジネスをしている僕らにとって
「客を選ぶ」意識は少なからず必要な考え方だ。

そうすることで、適切な価値を適切な相手に提供することができる。

今日説明したのはとても基本的な考えでありながら、勉強を
している人だからこそハマってしまいがちな落とし穴といえる。

ビジネスをする以上、「売上をあげること」は至上命題だ。
今一度自分のセールスを見直してみよう。

 


今日までに300件以上の案件を受注し、
コピーから発生した売上は20億円。
その秘密をお伝えします。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道出身。六本木で働く時給800円のバーテンダーからセールスコピーライターに転身、クライアントへの累計売上20億円を達成した後、現在は自由気ままなストレスフリーの人生を構築中。 詳しいプロフィールはこちら

Copyright© コピーライター漂流記 , 2014 All Rights Reserved.