スマホで買い物をすることが多くなったあなたへ

スマホユーザー

 
最近、スマートフォンを使って
買い物をすることが多くなった。

 

 

で、特によく利用するようになったサイトが
ZOZOTOWNというファッション通販サイト。

 

 

店舗に足を運ばなくても
欲しい商品が簡単に手に入るし
実店舗のように在庫状況を心配しなくていい。

 

 

もちろんスマホを使った
買い物には多少のデメリットもある。

 

 

PCに比べて、スマホの画面は小さく
商品が多少見えづらいという点だ。

 

 

だけど、スマホを使って買い物できるという使い勝手の良さが
商品が見えにくいという欠点を補完しているので
そこまで問題にはなっていない。

 

 

それに、ぶっちゃけ
PCでの買い物はけっこう疲弊する。

 

 

目的の商品を大きな画面から選ぶ必要があるし
カーソルキーをマウスで動かすのはメンドクサイ。

 

 

スマホであれば感覚的に指を持っていけばいいので
PCのときのように頭で余計なことを考えなくていい。

 

 

なので、すごく快適に買い物ができる。

 

 

これを一度体感してしまうと、
PCでの買い物をしたくなくなるのだ。

 

 

それくらいスマホでの買い物は
依存性があってラクで快適なのである。

 

 

今回、私があなたにお伝えしたかったのは
顧客の物の買い方は常に変化しているということです。

 

 

商品も顧客のニーズに合わせて常に
変革していかなければならないのと一緒で
売り方も常に変化していかなければ利益が望めないのです。

 

 

社会学者そして著述家でもある
ドラッカーはかつてこのように言っています。

 

 

  • 顧客のことを知っているのは顧客自身である。

 

 

いい売り手になるには
売り手自身も買い手でなければいけない。

 

 

わたしはそんなふうに
彼の言葉を受け止めています。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*